HOME > ブログ【】

ブログ【】

総数78件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

いつもフラット7オニキス門真店のホームページにご訪問頂き誠に有難うございます。

本日は、『カーリースに向いている人、向いていない人 』をご説明させて頂きます。

カーリースは決して万人向けではありません。
先日までに紹介してきた『メリット』『デメリット』を踏まえ、カーリースに向いている方、向いていない方の傾向をご紹介します。

【カーリースに向いている人】
@貯金を崩してまで車を買いたくない方
A月々の支払額を抑えたい方
Bお車の維持につきものである突発的な出費がイヤな方
C面倒なことは任せたい方
Dお車にあまり詳しくないが、安心してお車を乗りたい方

【カーリースに向いていない人】
@廃車になるまでずっと乗り続けたい方
A金利や手数料は少しでも安いほうが良い方
B現金一括で買える方
C突発的な出費があっても問題ない方
D車のメンテナンスは自分でしたい方
E走行距離が多い方(年間2万キロ以上走る方)

新車リースのフラット7へのリンク画像

いつもフラット7オニキス門真店のホームページにご訪問頂き誠に有難うございます。

本日は、『カーリースのデメリット』をご説明させて頂きます。

デメリット@:距離制限が設定されている

カーリースでは、その車で走行する距離の上限をあらかじめ設定します。
上限の走行距離を短くしたほうがリース料は安くなります。そのため、一部のカーリース商品ではチラシやwebに記載している価格を安くみせるため、上限の走行距離を過剰に短くしている、というケースもみられますのでご注意ください。
実際は、ご自身の使い方にあわせて適切に設定すれば問題ありませんので、カーリースの契約時には必ず確認をするようにしてください。
※フラット7オニキス門真店では、一般平均である7年75.000キロ設定えおすべてのご契約で設定致しております。

デメリットA:最終的に買取するのであれば、トータルでの支払総額は現金購入やローンよりも高くなる

カーリースでは、契約期間中に発生する税金・車検・メンテナンスが月々のお支払額に含まれております。
つまり、最終的に車を自分のものにしたい、少しでも支払い総額が安いほうが良いと考えるのであれば、カーリースはおすすめできません。当然、現金一括払いが支払総額では最安となります。
カーリースは、総額の安さよりも、月々コミコミ定額で無理のない月払いがメリットと感じる人向けの仕組みといえます。

デメリットB:万一、大きな事故などで中途解約になった場合、
まとまったお金が必要になる

万が一、事故などでお車が全損になってしまった場合や盗難にあいお車が無くなってしまった場合、カーリースの契約は強制的に中途解約となります。
その際は、まだ支払っていないリース料や残価などをまとめて支払わなければならず、場合によっては大きなお金が必要になります。

そのリスクを回避するため、カーリースでも必ずリース専用自動車任意保険(車両保険)に入っておきましょう

乗り換えであれば現在の保険を引き継ぐことも可能ですが、最近ではリース契約に最適化された保険も登場しています。
※フラット7オニキス門真店では、専用の保険プランもご用意しています。
※フラット7オニキス門真店ではリース専用保険のお取扱も致しております。

デメリットC:一部のカーリースに存在する、残価のリスク

一部のカーリース会社では、残価の設定が"過剰に高い"場合があります。

残価を高く設定すれば、月々のリース料が安くなりますのでとてもおトクなように見えるのですが、安易に月額の安さだけで飛びつくのは危険です。

高い残価を"精算"するリスクは、契約者自身が負う形になることがほとんどです。
販売店に、契約満了時のリスクについては必ず確認し、よく理解してから契約するようにしてください。

※フラット7オニキス門真店では『残価保証』がございますのでデメリットCは対象外です。

次回は『カーリースに向いている方、向いていない方』をご案内致します。

フラット7の新車リース担当の小田でした。

フラット7の新車リースへリンク

いつもフラット7オニキス門真店のホームページにご訪問頂き誠に有難うございます。
本日は、『カーリースのメリット』をご説明させて頂きます。


メリット@:頭金が一切不要で、気軽にお好きな新車の軽自動車に乗れる!

お車を購入されたことがある方であれば、車両取得時の税金や諸費用、頭金などが思っていたよりも高く、出費が多くなったなという経験はありませんか?

カーリースであれば、そういった費用がすべてコミコミ定額払いですので、本当に頭金など一切不要で新車の軽自動車に乗ることができます。

メリットA:お車の維持費がすべてコミコミ定額払い

カーリースでは、「お車の維持費」がすべてリース料に含められます。
毎年5月頃に届く自動車税の請求、2年に一度訪れる恐怖の車検、定期的なメンテナンス・オイル交換といった、どれもお車の維持・管理に必要な費用の準備が一切ありません。

突然の大きな出費がなくなりますので、特に主婦の方、年金生活をされている方、社会人になって間もない方などには特に大きなメリットになるかと思います。

メリットB:月々の支払額が抑えられる

カーリースでは「残価」と呼ばれる将来の車の価値を設定しまいます。
残価の部分は、もちろんリース料に含まれません。
なので、リース契約ではお車の全額を支払う事ではないので、ローンなどに比べて月々のお支払額を安くなるのです。
また、人気の高い車種ほど残価が高く設定することも出来るので、人気車ほど逆に安く乗れるという事も、リースのメリットの一つになります。

メリットC:メンテナンスも任せれるので、車を常にベストな状態でお乗り頂けます。

お車を維持する上では、必ずと言っていい程、定期的な点検やメンテナンスは絶対に欠かせません。
どうしても忘れてしまったり、そのときのお財布事情で先延ばしにしてしまったり…という経験はございませんか?

カーリースなら...定期的なメンテナンスも月々のお支払いに含まれています。
カーリースを選べば、点検・メンテナンスなどの時期が来ると、必ず『フラット7オニキス門真店』からお電話とショートメールでご連絡いたします。
突然の出費もなく安心してお車をお乗り頂けます。

なにより、車に詳しくない方でも、車を安全な状態に維持しやすいことが、大きなメリットです。

詳しくはご来店頂ければ、スタッフがご説明させて頂きます。

次回は『カーリースデメリット偏』をご案内致します。

フラット7の軽リース担当の小田でした。

総数78件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26